医療法人社団碧山堂鈴木歯科医院

虫歯治療について

お問い合わせはこちら

神経を取らなくて済みましたが予防を兼ねて、深く進んだ虫歯の治療をしました。

深く進んだ虫歯の治療をしました。将来神経を取らなくても良いようにフッ素徐放性が強いセメントで裏層しました。

2022/10/11

術前の画像です。虫歯治療に金属インレーを充填されていましたが、それが外れて患者様は当歯科医院に来院されました。インレーの下にまた虫歯が再発して痛みの症状が出た症例です。表層のエナメル質の下にある象牙質の深部に虫歯が進んでいる模様です。放置していたら神経を取る根管治療をしなければならない所でした。虫歯の段階で治療をしておくべきです。

虫歯がかなり深く、神経に近い所まで進行していました。麻酔下でこれを綺麗に除去してから、深い所にフッ素徐放性が強いセメントを裏層して虫歯治療を強化しました。治療方法はいろいろありますが、詰め物は歯に接着するものを充填する事が肝腎です。これは何よりも虫歯の再発を防ぐのです。

細菌感染していた所が綺麗になったので、歯に接着の処理をします。当医院の治療法は少しずつ接着性の詰め物を積層するやり方です。これから接着性の充填材を積層して虫歯治療を万全にします。

形態が整ったので咬合調整と研磨をして完成しました。虫歯再発が少なく、審美的にも優れた治療法ですが、これからも口腔清掃を綺麗に行い予防に努めるとなお一層詰め物と歯が長持ちする可能性が高くなりますので是非ともこれを励行する必要があります。

虫歯の治療は早い段階で綺麗に治療しておくべきです。時期を逸するとやがて抜歯に繋がり、入れ歯やブリッジやインプラントを入れなければならなくなります。歯科の診療は全て早めに対応した方が被害が少なくなります。そして何よりも予防が大切です。その為には毎日の口腔清掃を励行し年に2~3回の定期検診が望まれます。

                                 成城学園前 虫歯治療 審美治療 鈴木歯科医院                     

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。