医療法人社団碧山堂鈴木歯科医院

根管治療の症例です。

お問い合わせはこちら

下顎第二大臼歯は口の奥にあるので根管治療がやりにくい所ですが、今回もうまく行きました。。

下顎第二大臼歯の根管治療の症例です。

2022/04/22

画像の左端が術前の第二大臼歯です。根管治療が殆どされていませんでした。根管内に細菌が培養されている状態です。少し疼痛が有ります。

詰めてあったセメントを取りました。歯がだいぶ小さくなっているのでラバーダムを装着出来ません。これが装着出来るように歯の形を修正します。

接着性の充填材を使って歯の形を変えたので患歯にラバーダムをかける事が出来ました。これは根管治療には必須です。顕微鏡を使って安全な状態で安心して治療出来ます。

画像の左端の歯が根管治療が終わった状態です。3根管が綺麗に拡大、無菌化されたのでここに薬剤を密封充填しました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。