医療法人社団碧山堂鈴木歯科医院

インプラントの症例です。

お問い合わせはこちら

歯が欠損した時の修復法は幾つかありますが、今はインプラントの時代です。

歯が欠損した時の修復法は今やインプラントの時代です。

2023/03/10

大臼歯が一本抜けた術前の画像です。下顎の歯が欠損した後の修復治療ですが、入れ歯やブリッジで治す治療法もあります。しかし患者様はインプラントの治療を希望されました。

術前のレントゲン写真です。中央の空白は歯が抜けたあとです。ここにチタン製のインプラントを埋入しました。その手術は殆ど痛みがありませんでした。

3か月の期間が経過し、インプラント体が歯槽骨に固定したので型を採り、この上にクラウンを装着したレントゲン画像です。

中央の歯はインプラント上にクラウンを装着した術後の画像です。天然の歯と同じように噛めるので患者様は大変に喜ばれました。あとは口腔清掃と定期検診が必要です。これを励行すると歯周病にならず、長持ちします。

                        鈴木歯科医院  鈴木浩一郎

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。